2017年06月14日

【低コスト】FEEDベーシックグローブ/ハイグレードグローブ【好作業性】

feed_globe.jpg

お試し100円キャンペーンで購入。結論から述べると、好いグローブ。

世の中には多種多様に診療用グローブがありますが、ディスポであるゆえ、普通はコストが優先された製品に落ち着きがちです。高価なものは高価であり、使用に躊躇しするものですが、安価であれば気兼ねなく使用できるからです。感染予防の基本はディスポにあります。そんな中にあって、臨床医は自分のグローブをもたなくてはなりません。

この考えに漏れず私も某社のラテックスグローブ(ノンパウダー系)を使用し続けて来ました。値段をさして気にとめずバンバン使って来ましたが、その質はどうなのだろうとは考えることがありました。というのは、たまにグローブに「ダマ」があったり、指の部分に「弛み」があったりしたためです。値段相応やしなあと思う一方で、不良品が混じっているのは看過できない。使用感が悪いし、なにより損をした気持ちにさせられるからです。値段が安いので使っている関係というのはドライなもので、似たような値段で他の候補があれば、そちらに浮気される運命にあります。

さてそんな中、FEED株式会社が新たに安価なグローブを販売しました。
ラテックスパウダーフリーで、ベーシックとハイグレードに分かれています。ハイグレードはベーシックに比べ60円高ですが、装着してみればその具合の良さに気づくはずです。操作性もよく、自然な感じです。安価なグローブをお使いになられている先生であれば、すぐに気にいる品質ではないでしょうか。グローブが到着してすぐにフラップ手術で使用してみましたが、グローブの装着が作業を妨害することは一切ありませんでした。確かにこれはハイグレードであります。

一方のベーシックは、ハイグレードに比べると「あ、確かに」と分かる感が憎いですが、8割を占めるベーシックな歯科診療の場面で用いる分になんら問題ありません。これでいいのであります。薄手でありながら、インスツルメント類での引っ掛けでグローブが破れるあのツマラン事故も起きにくいです。

掌に汗をかきやすいためか、私の掌が不潔なのか、ラテックスグローブ使用していると黄色〜茶色っぽい変色が現れることがあります。見た目的にマイナスです。これを患者さんにみられると「グローブを使いまわしているんじゃねえの?」と疑われること必定であります。地味に患者さんとの信頼関係構築の足を引っ張る名アシストを決めてくれるいやらしい存在で、ストレスになります。

このグローブでは、この変色がないわけではありませんが、明らかに少ないです。材質が優れているのか、対策がなされているのか分かりませんが、いずれにしても私にとってありがたいことです。

値段的に満足のいくものなので、新たな魅力的な候補が現れるまでこのグローブを使い続けることになりそうです。やったぜ。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック